HOME > 資料案内

朝河貫一資料(約2,800点)

 二本松出身の歴史学者、故朝河貫一(あさかわ かんいち)氏関係の書簡類を中心としたコレクションです。

  • この資料は、館内でご覧ください。

井筒文庫(271冊)

 故井筒平(いづつ たいら)氏(福島市)が収集した犬(動物)に関する文献です。

  • この資料は、館内でご覧ください。

長田弘文庫(8,519冊)

 詩人の故長田弘(おさだ ひろし)氏(福島市出身)の詩作の背景となった蔵書です。
 文学・哲学・思想・芸術・社会科学分野の資料が豊富です。
 和書6,914冊、洋書1,605冊。

  • この資料は、館内でご覧ください。

小野崎文庫(13,500冊)

 弁護士の故小野崎正明(おのざき まさあき)氏(福島市)の蔵書で、内容は法律関係書、判例集などです。

  • この資料は、館内でご覧ください。

佐藤清太文庫(4,358冊)

 下郷町出身で広島大学教授であった故佐藤清太(さとう きよた)氏の漢籍と教育学に関する蔵書です。

  • この資料は、館内でご覧ください。

佐藤文庫(13,378点)

 故佐藤伝吉(さとう でんきち)氏が65年にわたって収集した、古今東西の戦争に関する文献類の一大コレクションです。
 図書だけではなく、新聞、雑誌、文書、ポスター、地図、絵巻物など、13,378点が集められています。
 これらの資料は1961年(昭和36年)に当館に寄託され、佐藤氏が亡くなった後、1968年(昭和43年)改めて御遺族の方から寄贈されました。
 資料の内容は日本及び各国、各時代の戦争、国防、軍事、兵法、築城、戦争文学で、特に充実しているのは日清、日露戦争関係の資料です。日本語の文献とともに、外国語の資料も豊富です。文庫全体についての詳しい内容については、当館発行の「佐藤文庫目録」「佐藤文庫増加目録」をご覧ください。

  • この資料は、館内でご覧ください。

信田文庫(約2,400冊)

 信田純男(しだ すみお)氏寄贈の社会科学関係文献です。

  • この資料は、館内でご覧ください。

中島文庫(8,105冊)

 仏文学者・評論家の故中島健蔵(なかじま けんぞう)氏の蔵書で、文学書を中心に中国・南方関係などの文献です。

  • この資料は、館内でご覧ください。

福島県詩人文庫(約2,500冊)

 詩人故高橋新二(たかはし しんじ)氏(福島市)より寄贈された詩関係資料を中心とした文庫です。

  • この資料は、館内でご覧ください。

放江文庫(849冊)

 福島民友新聞記者として活躍した故富士崎放江(ふじさき ほうこう)氏が生涯をかけて収集した蔵書で、主な内容は江戸期の文芸随筆です。

  • この資料は、館内でご覧ください。

堀切文庫(7,274冊)

 弁護士の故堀切真一郎(ほりきり しんいちろう)氏(福島市)の寄贈図書で、内容は法律関係図書です。

  • この資料は、館内でご覧ください。

 ※その他、小学校~高等学校教科書の一部を所蔵しています。
  詳細は当館資料情報サービス部へお問い合わせください。