HOME > 図書館について

『福島県立図書館アクションプラン(第3次)』を策定しました。

 当館では、平成17年10月に当館のあるべき姿をまとめた『学びの環境づくり』を策定しました。また、その内容を実現するため、重点的に取り組むべき施策として、平成20年3月に『「県民を支える図書館」アクションプラン』を策定し、“学ぶ人”“働く人”などのサービス対象者を基準に、事業を整理し、年度毎の事業実施計画を定めました。平成25年3月策定の「アクションプラン(第2次)」では、“震災復興”“県民の利用しやすい図書館”“子どもの読書活動”“図書館の図書館”という4つの観点から福島県立図書館の業務を捉え、職員の行動指針として事業推進の目標を定めました。
 今回のアクションプラン(第3次)では、先の『アクションプラン』 実施経緯を踏まえ、“改めて福島県立図書館が果たすべき役割と使命を考え、行動すること”を旨として策定しました。

福島県立図書館アクションプラン(第3次)

福島県立図書館アクションプラン(第3次)の《県民意見公募》の結果と回答