『福島県立図書館アクションプラン(第2次)』を策定しました。

 当館では、平成17年10月に『福島県立図書館「学びの環境づくり」』を策定し、図書館のあるべき姿を示すとともに、その実現のため取り組むべき施策として、平成20年3月に『「県民を支える図書館」アクションプラン』を策定しました。 
 平成24年度までの5年間の実施期間では、高等教育機関とのネットワーク体制の構築や個人宅配サービスの開始など、県民の利用環境の充実に努めてまいりました。
 
 このたび、実施年度が終了するに当たり、東日本大震災等による被災からの読書環境の復興と、社会の進展に伴う読書環境の変化に対応するため、『福島県立図書館アクションプラン(第2次)』を策定いたしました。

 新プランでは、当館の行動指針として、「4つの方針」と「9つの行動」を掲げ、「全ての県民の皆様に、より良い図書環境を提供します」とした理念の実現に向け、事業の展開を図るとともに、評価を行い、公表していくこととしています。

 
 
 ・福島県立図書館アクションプラン(第2次)

 
過去資料(PDF)一覧へ